第二次成長期の子供達の筋肉、骨の代謝を促進させる。

先日は伊那市春富中野球部の1年生保護者会で、
加圧スーツの説明&体験会をさせていただきました。

第二次成長期は中学生の3年間と高校生の3年間を合わせた6年間。この時期は身長を伸ばす最後のチャンスです。

その内、特に最初の1,2年間が(個人差あり)骨密度を含め、身長をつくることで欠かせない時期です。

骨の先端にある骨端線の軟骨が成長ホルモンの影響を受け、骨に変わりますが、軟骨がなくなり石灰化すると二度と身長が伸びなくなるからです。

そのため、骨や筋肉を成長させる成長ホルモンを引き出す加圧トレーニングは、この時期最適と言えます。

そして、子供の身長は遺伝が7.8割と言われるますが、残り2.3割が外部要因です。

ですから、外部要因も整えてあげることが出来れば、身長が伸びるチャンスは沢山あります。

具体的に、運動をしている(骨や関節に刺激を与えている)子供達に対し、ご家庭でサポート出来る外部要因としては、

①沢山食べさせる。(たんぱく質をしっかり含んだ食事)

②よく寝る。(11時前には就寝。勉強は早起きをしてする)

③ストレスを極力受けない、与えない環境にする。

④ストレッチをさせる、手伝う。(骨が伸びるので、筋肉を柔軟に保つ)

などです。

第二次成長期は身長を伸ばす最後のチャンス。
大きくなりたい!そんな子供達の願いが叶います様に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA