ダイエットと水の関係

管理栄養士、スポーツ栄養士、予防医学士の佐藤綾香さんの食事カウンセリングを受けました。
一週間の食事内容を書き留め、写真を撮り、改善点を指導していただくというもの。
巷では、これがよい食べ物、悪い食べ物と日々あふれている情報の中で、プロの方に指導していただくのは本当に頼もしい!
今回はその中で教わった「ダイエットと水の関係」をシェアしますね!(^^)/
私たちは毎日、絶えず代謝して汗をかき続けていて、特別運動をしていない方でも、身体から一日で出て行く水分量は2.3ℓぐらいもあるそう。
なので、飲料として一日に飲む水分の目標にして欲しい目安は2ℓぐらい。
毎日、椅子に座っているだけでも人はエネルギーを作っていかなければいけないのに、そのエネルギーは水がないと作れない。
水が足りてないと、エネルギーを生み出す回路が全然回らなくなってしまう。(^-^;
エネルギーを生み出す回路が回らないと脂肪が燃えない。食べたご飯などの糖質が燃えないし、油分も燃えない。
エネルギーに替えることが出来ないから、あとは身体としては脂肪で蓄えることしか方法がない……
結論として、水分不足は肥満の原因、肥満とイコールの関係になる!!とのこと。
早速2ℓの水に挑戦!でも私にとっては量が多くて結構大変!(だから水の指導が入ったんですが(^-^;)
でも、救いの「8回の法則」を教わりました☆
それはコップ一杯の水を…
 
①起床後 ②朝食中 ③昼食までの間に ④昼食中 ⑤夕食前 ⑥夕食中
⑦お風呂前(汗として余分なものを出すため)⑧お風呂後
 
の8回に分けて飲むというもの。
飲みやすいし、おおよそ水分量が合計1、5ℓにはなる塩梅。
しっかり水を飲むことはダイエット効果だけでなく、血流のめぐりの早さ、疲労回復の早さなど、体質改善に対しても1~2ヶ月あれば、随分良い結果が出せるということです。
最近痩せにくく、疲れやすい水分摂取の少なめの方は
ぜひ試してみて下さいね !(^^)!
◎一日に1,5ℓ(最低)~2ℓの水を
◎8回の法則で飲む!
 
皆さんが、もっともっと健康で美しくなりますように…ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です