studiotsubasa のすべての投稿

加圧トレーニングについて【男性向け】

こんにちは

スタジオ翼の会員様は、大体3~4割が男性のお客さまです。

大半の男性の方は、筋力増強・メタボ解消・若返り・運動不足による不定愁訴解消のためトレーニングにいらしています。

今日は筋力増強についてご案内します。加圧トレーニングを中心とした個人レッスンは、重い重量を持ち上げる必要は無く、継続がしやすい!!とお客様に言われています。

通常、筋力アップのためには、鍛えると太くなる速筋を鍛える必要がありますが、速筋は大きい負荷をかけなければ活動を始めません。

そのためトレーニングを始めると、まずは小さい負荷で動き出す遅筋が活動を始めます。

しかし、加圧トレーニングを行うと、加圧ベルトをしているために、必要な血流量(酸素量)が充分行きわたらず、体内の酸素をエネルギー源にする遅筋の酸素が足りなくなります。

この状態は、大きい負荷の運動を行っているのと同じ状況を、人工的に作り出していることになるので、通常なかなか活動を始めない速筋が、大きい負荷を受けたと錯覚してすぐに活動を始めます。

つまり、加圧トレーニングは筋肉に負荷のかかり方を「錯覚」させることが出来るのです。

このように、加圧トレーニングは小さい負荷の運動でも同時に多くの筋繊維が活動するため、週1度、1時間で大幅な筋力アップが可能になります。

 

運動時間の短縮が出来て、身体への負担が少ない加圧トレーニングは、

年齢に負けないカッコいい身体と人生を取り戻したい。

そんな目標を叶えたい方にピッタリなアプローチです。

ご体験のお申し込みをお待ちしています。

運動が苦手な方へ

スタジオ翼では、運動の苦手な方には、
小顔矯正をきっかけとして運動習慣をつける事もお勧めしています

運動の必要性は、年齢と共に実感されると思います。

ただ、効果が出るまでにタイムラグがあるので、苦手な方にとっては目標達成以前に、モチベーションが下がりやすいかも知れません。

そこで、始めに顔の歪みを整え、小顔美人に。

鏡に映る自分の顔が元気になれば、「もうちょっとやってみよう!!!(^^)!」と、次の目標がムクムクっと湧き上がって来ます♡

そこで10分~15分程度、軽く身体を動かすことを始めます。

今、自分の顔のここが好きじゃない!!と思っていても、「では、足の裏とお顔のどちらかに切り傷をつけますが、どちらにされますか?」と聞かれれば、顔は嫌~!という方がほとんどだと思います。

なので、皆さんが想像するより、顔はとても大切に思っているものなんです。

 

 

スタジオ翼では、まず、お顔を美しくしながら運動のきっかけと習慣を作る。

そんな、ちょっと運動が苦手な方へのコースもご用意しています。

良い習慣は、次の美しい習慣を作ります。

そんな輝きを増すお客様を、何度も見てきました。☺

 

年齢も関係ありません。お気軽に挑戦してみてくださいね!

今日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

目標達成の原田メソッド・「歩き方セミナー」開催のお知らせ

温かく優しい、和田みゆきさんの「原田メソッド・歩き方セミナー」が
11月2日、3日に開催されます。

2日(金)はお子様の目標達成に向けて
3日(土)はご自身の目標達成に向けて
がテーマです。

このたび、そのセミナーで、尊敬するみゆきさんのお手伝いをさせていただくことになりました。

ぜひ、いらして下さいね!

和田みゆきさんのブログ

https://ameblo.jp/miyuki-lifestyle/

4Shine(フォーシャイン)株式会社 代表取締役
家庭倶楽部 代表(個人事業主)
学校法人 八洲学園(やしまがくえん,yashima) 理事
文理開成学園文理開成高等学校 理事
日本家庭教育学会 元常任理事 学会員
一般社団法人kids社交ダンス協会 理事

7㎏の減量に成功しました(その2)

こんにちは、トレーニングスタジオ翼の小沢美月です。

 

原田メソッドは、目標達成するための手段として、実に効果的な仕組みです。

良い習慣づくりをし、どんどん潜在意識に落とし込んで行きます。

 

大リーガーの大谷翔平選手が

高校生、そして日本ハムファイターズ時代からこのメソッドを使い、結果を出して来たことが知られています。

 

プロスポーツ選手だけでなく、ユニクロ、キリンビール、野村證券など、320社を超える社員教育にも採用されています(^^♪

 

カンブリア宮殿

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2006/0605/

 

ガイアの夜明け

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview0518.html

 

原田メソッドは目標達成とともに、心づくりを大切にしているメソッドなので、

私は心と体、そして生活も整っていくことを経験しました。

そのため、リバウンドがないのだと思います。

 

このメソッドを使い何ができるかは、次回アップしますね!(^^

ご覧いただきありがとうございました。

7㎏のダイエットに成功しました☆

スタジオ翼の小沢美月です。

私はこの2ヵ月で、7キロの減量をしました。

約1ヵ月経過していますが、リバウンドはしていません。

大変だったと思われそうですが、実は原田メソッドを受講、

このメソッドを使い7キロの減量目標と期日通りの

2ヵ月で達成することが出来ました。

原田メソッドは、おかげ様で6月8日に認定パートナー(講師資格)になりました。

 

 

この原田メソッドの産みの親、原田隆史先生は、元々公立中学校の保健体育の先生で、当時、とても荒れていた中学校の陸上部の子供達を、7年間で13回の日本一に導いた先生です。

原田メソッドは2018年現在、国内430社86,000人、海外でも20か国に広がっています。

再現性が高く、ダイエットとはとても相性が良い目標達成の技術です。

 

原田教育育研究所

http://harada-educate.jp/about/

 

どのようなメゾットかは、次回からお話しさせて頂きますね。お楽しみに!

続く♡

2018年ベストボディジャパン長野大会

こんにちは

トレーニンスタジオ翼の小沢美月です。

ベストボディジャパン山梨大会を終えてからKさんは、次の長野大会に向けて毎晩毎晩ポーズの練習と、トレーニングを重ねました。

でも、一番手に入れたいものは「自信」でした。

緊張する心と不安な気持ちを、努力の継続で「自信」と引き換えようと、当日まで頑張りました。

そして❣ 長野大会の結果は❣ 5位入賞でした~~\(^o^)/

今年初出場ですから、素晴らしい結果です。

おめでとうございました~♪

 

 

ちなみに、彼女はご近所で普通にお勤めをしている女の子です。

通い始めた頃は、ぽっちゃりしていました(^^)

 

大会後は吹っ切れたように明るくなり、これから自分の人生がどんどん良くなりそう!と心が未来に向いています☆

姿勢良く過ごす、自主トレをする、食事に気を付けるなど、良い習慣も残りました。

 

 

私は仕事柄、女性が綺麗になると思考や行動が変わり、本当はこう生きたかったと、ご自身の原点に戻られる方を何人も見てきました。

なので、女性にとって綺麗になることは、本当に大切なことなんだと素直に思っています。

 

今回Kさんを見ていて、使える時間の中で、出来る範囲のことを継続することは、人にこんなにも自信を付けるものなんだ、とつくづく思いました。

 

地味ですが、日々コツコツと出来ることは沢山あります。コツコツと積み上げている健康・美容に対して、老けの勢力が一気に襲って来ることは出来ません。

緩やかに長~く美を保つことが出来ます。

ですから、これを読んで下さっている皆さまも、

ご自身の理想の未来を素直に鮮明に描いて、勇気を持ってどんどんご自身に挑戦してみて下さいね!

それではまた❣

 

 

 

 

 

 

 

2018年ベストボディジャパン長野大会に向けて

studio翼の小沢美月です。

3年間翼に通って、コツコツとトレーニングを重ねてきたKさんは、

初出場のベストボディジャパン山梨大会ではとても緊張してしまいました。

終了後、このままでは終われないと涙を流し、次の長野大会に向けて、仕事が終わってから毎晩練習を重ねて来ました。

山梨大会の優勝者は動きに無駄がないうえにブレもなく、細部までとても繊細に仕上げていましたので、何度も何度も規定ポーズを修正しながら練習をしました。

出場者の中には、都会のモデルさんのたまごや、劇団に所属している方もいらしたので、

Kさんのように、普通にお仕事をしている地元の女性が精一杯輝いて頑張っている姿は、皆さまに勇気と元気を与えることが出来るのでは、と思っています。

私も、沢山元気をいただきました(*^-^*)

明日、長野大会です。

 

写真は今夜の練習風景です。

明日は悔いが残らないように、伸び伸びと自分をを表現してくれたらいいな!!

それだけです。

皆さま、どうか応援をお願いいたします。

2018ベストボディジャパン・地方大会出場

こんにちは、studio翼の小沢美月です。

健康と美容のために当スタジオに4年間通っていただいている

地元出身のKさまが、

2018年ベストボディジャパンの山梨大会(5月5日)と

長野大会(5月12日)に出場します。

 

開催日が迫った現在、自主トレも本当に頑張っています。

トレーナーとして微力ながら、お役に立ちたいと思って一緒に頑張ってきました。

私も応援に行きたいと思います!(^^)!

どうか皆さまも、応援よろしくお願いいたします<(_ _)>

(写真はポージングの練習)

人生を切り拓く、言葉の種まき(長野寺小屋百年塾談話会)

『自分の使っている言葉は、本当に自分の人生を切り開く言葉にあふれているだろうか?』

冒頭の高野登さんの一言です。

 

ホスピタリティ、おもてなしの心を学びたいなと思い、
善光寺での高野登さん(著書「リッツカールトンが大切にするサービスを超える瞬間」など)と、村上信夫さん(元NHKエグゼクティブアナウンサー)の長野寺小屋百年塾談話会に行って来ました。

 

テーマは【人生を切り拓く、ことばの種まき】

以下、談話の一部です。↓

 

最近は何も考えずに言葉を出してしまい、人を傷つけてしまう武器言葉がとても多く、
自分自身にかける言葉も、油断をするとすぐに武器言葉を使っている。

 

武器言葉とは、駄目、苦手、嫌い、最低、最悪、、、など

無意識に出てくる短い言葉で、断定的で否定的、上から目線の言葉達のこと。

 

言葉には取扱説明書がないので、

大事に丁寧に、ゆっくり言葉を選びながら取り扱うことが大切。

 

 

私達は武器言葉を捨てて、楽器言葉を使うとよい。

 

楽器言葉とは、

当たり前の言葉のため、かえって適当になってしまっている言葉で、

 

おはようございます
ありがとう
いただきます
お蔭さま
良かったね!
大好き! などの言葉達のこと。

 

 

脳内物質には幸せホルモンが2つあって、

1、自分だけが幸せな時に出てくるホルモンが 「セロトニン」

2、人の喜びを我が事のように思ったときに出るホルモンが 「オキシトシン」

 

この両方がバランス良く出て来なければ、自律神経のバランスが保てないと言われている。

 

人の喜びを全て我が事のように喜ぶことは難しいけれど、

相手も幸せ、自分自身も幸せになれる言葉「良かったね!」をどんどん使うと良い!

 

↑こんな感じです。

 

言葉について、熱く語られたお二人でした!(`・ω・´)

人は自分一人では幸せになれないんですね、、、

何か参考になれば嬉しいです♡

 

それではまた!(^^)!

 

 

 

排便によるデトックス効果(便秘の方へ)

トレーニングスタジオ 翼 の小沢美月です。

本年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

皆さまに今年もたくさんの幸せが訪れますように❣

 

本日いらしたお客様が、「ずっと便秘だから、岩盤浴に行ってデトックスしてきました~♡」と話してくださいました。

嬉しそうにしているその姿を見て、かわいらしいな~と思いましたし、岩盤浴に行かないより、行った方が断然良いのですが、実は・・・・・。

体全体のデトックス効果としては、発汗の占める割合は3%ほどしかありません。

デトックスが目的なら、先ず第一に排便が最優先です。

 

以下、よろしければ参考にしてください❣

 

~体全体のデトックス効果~

便→75%

尿→20%

汗→3%

爪、髪→2%

と言われています。(フィットネスファスティング協会 講座テキストより)

 

岩盤浴に行って排便が誘発されるのであれば、とっても効果的ですが、発汗だけではデトックス効果は、ほぼない( ;∀;)ということですね。

排便ではまた、腸内細菌のバランスが向上します。(ちなみに、今現在見つかっている腸内細菌の種類は、500~1000種類、数は500兆個~1000兆個で、なんと重さは1.5㎏にもなるそう。)

~排便による効果~

1、美肌 2、むくみ解消 3、シェイプアップ 4、免疫力アップ 5、代謝アップ 6、快便 など

 

腸内細菌には、善玉菌、悪玉菌のほかに、日和見菌(ひよりみきん)という“様子見”の菌がいます。

日和見菌は、全体の7割も占めます。

善玉菌が優勢のときは、おとなしく様子をみている日和見菌ですが、

悪玉菌が優勢になると、悪さをし始めます。

 

7割りが日和見菌ということは、あと善玉菌と悪玉菌を合わせて3割ですが、

理想の比率は、(悪玉菌)1対(善玉菌)2対(日和見菌)7ぐらいと言われています。

この比率では、黄色がかったバナナ状のウンチがつるりと出ます。

そして、脳と腸は同じ神経で相関しているため、“腸が汚いと脳がストレスを感じてしまう!!”んです。

ストレス社会といわれる現代社会で、便秘の改善でストレスが軽減されるなら、努力の甲斐がありますね!!

ぜひ、便秘の方は改善にトライしてみてください(^^)/

ちなみに、スタジオ翼での便秘解消には、運動、飲水、食事の指導、ファスティング指導などを取り入れています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。