【第4回上伊那ベースボールサミット】のお知らせ

ZETT株式会社の子会社

株式会社ゼノア 取締役本部長である五十嵐利弘さんをお迎えし

加圧トレーニングのアスリート効果

をお話ししていただきます。

ちなみに、2018年の加圧トレーニング使用選手のプロ野球ドラフト指名は7名でした。

 

ダイアモンドスポーツミーティングス開催

【第4回上伊那ベースボールサミット】

日時 *12月8日(土)

会場*伊那東部中学校

時間*13時~17時30分(開場12時30分)

 

中、高生の野球部、ソフトボール部と保護者が対象ですが

どなたでも聴講可能、聴講無料です。

 

【加圧トレーニングのアスリート効果・内容一部】

①加圧トレーニングで分泌された成長ホルモンが、骨の骨端線の成長を活性化し、骨を伸長させます。
20歳前後には骨端線の軟骨が石灰化し閉じ、骨伸長は止まります。

第二次成長期(男子は小学6年後半から高校3年終了期が平均的な期間。身体成長に重要な時期です。)

 

②加圧トレーニングは、軽い負荷でも速筋、遅筋、中間筋が同時に活動をするため、限られた練習時間、期間、場所でのトレーニングの中で、効率よくトレーニングが出来、

通常は3ヵ月かかる身体の強化を1~1.5ヵ月程で効果を出すことが可能です。

 

②通常のトレーニングよりも大量に分泌する成長ホルモンにより、筋肥大、筋回復を短期間で行え、疲労物質を流し筋疲労回復まで見込まれる。

など、

その他、育成期選手に必要な基礎・専門体力をつくる話など、

盛り沢山の予定です。

基礎、専門体力が作られれば、必ず、技術・戦略の向上につながります。

当日私は、加圧トレーナーとしてサポートをさせていただきます。

皆さまのご参加を、心よりお待ちしています。

よろしくお願いいたします。

2018baseball

当日のスケールはこちらをクリック

 

 

{サミット問い合わせ}長野県青少年野球協会南信地区協議会上伊那支部

(ダイアモンドスポーツミーティングス)

事務局 小島貴弘090-4463-8443

{加圧トレーニング問い合わせ}こちらのFBメッセンジャー、もしくは

小沢美月 0256-96-7113

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です